一番街多目的ギャラリーは、皆さんの市民活動や市民文化の発表の場として利用していただくことで、中心市街地の活性化を図ることを目的とした施設です。 市民の皆さんの作品の展示・発表の場としてご利用ください。また、販売・宣伝催事等でもご利用いただけます。


5月28日(火)~6月2日(日)
第19回 水墨画 薫園墨の会
初日 13:30 開館  最終日 16:00 閉館  主催者: 薫園 墨の会
古川薫園先生に学ぶ6名の水墨画教室の会員が、『はがき絵』『掛軸』『額装』『屏風』などの作品約30点を展示発表します。
6月5日(水)~6月9日(日)
WORKS.81-19 ~坂本豊信・広報デザインとイラストの軌跡~
初日 10:00 開館  最終日 17:00 閉館  主催者: 坂本豊信
坂本豊信は昭和56年に久留米市役所に入所しました。以来38年の市役所勤めの中で「広報くるめ(市政くるめ)」をはじめ数多くの公共広報デザインやイラストを制作しました。
この度、退職を記念して1981年から2019年までの作品を一堂に展示いたします。いずれも政策や事業を市民のみなさんに伝えるために、創意や工夫を凝らし制作したものです。作品を通じて時代の空気や久留米市の歩みを感じていただけたら幸いです。
6月11日(火)~6月16日(日)
第2回 諸石祥雲習作展 ~大篆・小篆の世界を楽しむ~
初日 13:00 開館  最終日 17:00 閉館  主催者: 諸石祥雲(書道家)
第2回諸石祥雲習作展を開催します。
今回のテーマは周時代の石鼓文〈大篆〉と秦の始皇帝が制定し、文字統一した〈小篆〉がテーマです。中国古代文字篆書の世界を是非お楽しみ下さい。臨書作品と創作作品、約20点を展示します。
6月18日(火)~6月23日(日)
六ツ門大学作品展
初日 13:00 開館  最終日 16:00 閉館  主催者: 六ツ門大学
街角の生涯学習の場である『六ツ門大学』。その講座から、水彩画、グラスアート、はがき絵、短歌など、四季を感じさせ、心のこもった素敵な作品、約50点を展示ご紹介します。
6月25日(火)~6月30日(日)
第2回 一番街ギャラリーふれあい美術展
初日 13:00 開館  最終日 16:00 閉館  主催者: 久留米市一番街多目的ギャラリー
このふれあい美術展は賞など設けるなどせず、気楽に作品を発表できる場を設け、作品を「発表する楽しさ」「鑑賞する楽しさ」を知って貰うことで、皆様の芸術活動の一助とし、久留米市の文化芸術の振興と発展に寄与することを目的とした展示会です。今回で2回目の開催になります。ぜひ皆様の作品をご高覧下さい。


久留米市東町26-8 1階
一番街商店街内(東町公園北側)

大きな地図で見る

ギャラリー使用申請受付状況

平成31年4月~平成32年3月のギャラリー使用申請受付状況はこちらからご覧いただけます。


ページの先頭へ移動する