一番街多目的ギャラリーは、皆さんの市民活動や市民文化の発表の場として利用していただくことで、中心市街地の活性化を図ることを目的とした施設です。 市民の皆さんの作品の展示・発表の場としてご利用ください。また、販売・宣伝催事等でもご利用いただけます。


6月18日(火)~6月23日(日)
六ツ門大学作品展
初日 13:00 開館  最終日 16:00 閉館  主催者: 六ツ門大学
街角の生涯学習の場である『六ツ門大学』。その講座から、水彩画、グラスアート、はがき絵、短歌など、四季を感じさせ、心のこもった素敵な作品、約50点を展示ご紹介します。
6月25日(火)~6月30日(日)
第2回 一番街ギャラリーふれあい美術展
初日 13:00 開館  最終日 16:00 閉館  主催者: 久留米市一番街多目的ギャラリー
このふれあい美術展は賞など設けるなどせず、気楽に作品を発表できる場を設け、作品を「発表する楽しさ」「鑑賞する楽しさ」を知って貰うことで、皆様の芸術活動の一助とし、久留米市の文化芸術の振興と発展に寄与することを目的とした展示会です。今回で2回目の開催になります。ぜひ皆様の作品をご高覧下さい。
7月3日(水)~7月7日(日)
モナリザ手作り作品展 <展示販売>
初日 10:00 開館  最終日 16:00 閉館  主催者: 江越もも子
手作り大好きなモナリザ店主が携わった作品を展示・販売致します。
ビーズやレースのアクセサリー、刺繍や石で飾った服やバックなど、世界でひとつの楽しさが伝われば幸いです。(約100点)
7月9日(火)~7月15日(月)
現在(いま)を伝える写真展
 ~長崎でよみがえる福島の子ども・ふくしまの現在~

初日 14:00 開館  最終日 16:00 閉館  主催者: 吉田和生
今年も行います「現在(いま)」を伝える写真展
福島原発事故後、ふくしまの子どもをまねいての長崎保養
福島常磐線(竜田・富岡・浪江)の写真33点を展示します。
7月17日(水)~7月21日(日)
核兵器のない未来のための原爆展
初日 14:00 開館  最終日 16:00 閉館  主催者: 山田念年(原水爆禁止 久留米市協議会)
貴重な写真パネル30枚、高校生が描いた原爆の絵10枚を展示します。
また、世界に広がる核兵器廃絶への動きと地域における草の根の取り組みを紹介します。


久留米市東町26-8 1階
一番街商店街内(東町公園北側)

大きな地図で見る

ギャラリー使用申請受付状況

平成31年4月~平成32年3月のギャラリー使用申請受付状況はこちらからご覧いただけます。


ページの先頭へ移動する