一番街多目的ギャラリーは、皆さんの市民活動や市民文化の発表の場として利用していただくことで、中心市街地の活性化を図ることを目的とした施設です。 市民の皆さんの作品の展示・発表の場としてご利用ください。また、販売・宣伝催事等でもご利用いただけます。


新着情報はありません

4月13日(火)~4月18日(日)
金継ぎ工芸会 in 久留米 2021
初日 13:00 開館  最終日 16:00 閉館  主催者: 金継ぎ工芸会
『金継ぎ(きんつぎ)』とは、桃山時代より受け継がれる日本の伝統工芸です。割れたりした器などを漆や金などの自然素材を使って復元する技術です。約100点の金継ぎ作品を展示します。
4月20日(火)~4月25日(日)
吉田勇輔 油彩画展 <展示販売>
初日 12:00 開館  最終日 16:00 閉館  主催者: 吉田勇輔
第56回目となる今回の個展は、「そこに在る世界」をテーマとして、樹木や花、静物を題材とした作品を展示いたします。
F0号~変形100号まで25点を出品の予定です。
4月27日(火)~5月3日(月)
和紙人形個展
初日 13:00 開館  最終日 16:00 閉館  主催者: 牛嶋幸世
独学で作り始めて22年になります。人形の髪型や和紙の種類に拘り、試行錯誤を重ねてきました。喜寿を機に33点の作品を展示することと致しました。
5月6日(木)~5月9日(日)
今昔きもの展 <展示販売>
初日 10:00 開館  最終日 15:00 閉館  主催者: 中島貴利
明治~昭和初期にかけての染め織りの着物を展示。布には物語と手仕事の美があります。ほか絣・縮緬・古布はぎれとリメイク作品約300点を展示即売。ぜひご覧ください。
5月11日(火)~5月16日(日)
初夏のガラス展 晴れ <展示販売>
初日 14:00 開館  最終日 16:00 閉館  主催者: 仲田朋子
明るい明日に向かって、ひまわりをテーマに描いた作品。他、夏の風物詩、金魚、メダカ、夏祭りを描いた箸置き、器、涼やかなガラスのアクセサリー等約200点を展示・販売致します。


久留米市東町26-8 1階
一番街商店街内(東町公園北側)

大きな地図で見る

ギャラリー使用申請受付状況

平成33年4月~平成34年3月のギャラリー使用申請受付状況はこちらからご覧いただけます。


ページの先頭へ移動する